«

»

12月 19

やっぱり不倫が好き

日々の生活の中で、相手の行動をよく見ておくことは他人に頼まなくても可能ですが、浮気の事実を決定づける証拠を掴む場合には、やはり、しっかりノウハウを持ったプロの探偵に頼んだ方が安全、安心です。そして、探偵に頼む場合、浮気の証拠を収集してもらうだけにとどまらず、いろいろ貴重な助言をもらえるというのも見逃せないメリットです。

探偵の浮気調査に支払う費用は2つに分けられ、「実費」と「時間給」になります。実費に含まれるのは、電車やバスなどの交通費、写真現像代やフィルム代といった費用になりますが、張り込み時の食事代が加算される場合もあるでしょう。時間給は、人数×時間で計算した費用です。調査にかかる期間が短くて済めば支払い額も安くなります。

頻繁に掛かってきたり取っていたり取り合っているとなるとその電話の相手が浮気相手という確率はある程度間違いないと思われます。そういったことに気付いたらその電話をしている相手を突き止めるだけでいいのです。ですが、気の回るパートナーですと、電話での連絡を浮気相手ととったのちには電話番号の履歴を毎回削除しているということもあります。

着る洋服を見ることで浮気の裏付けをすることもできます。浮気をすることで、分かりやすく現れるのは変化していく服装です。おしゃれにはこれまで疎かったのに、おしゃれを急にするようになったら慎重に見ておく必要があるでしょう。浮気へと進展しそうな人がいたり、とっくに浮気のパートナーがいたりするかもしれません。

自分でやみくもに動き回るよりは、専門家である探偵に浮気調査を依頼しましょう。探偵にお願いすると、確実に浮気の証拠をつかんでくれます。自分で手を尽くして調べてみても、配偶者が浮気をしているという事実はすぐに出てきます。でも、パートナーを問い詰めても浮気を認めようともしなかったら、離婚を有利な条件ですることは無理でしょう。そのためにも確実な証拠が絶対に必要なのです。

GPS端末を使い、良く行く場所を調べて、見張っていれば、パートナーが現れるはずですから、こちらに有利な証拠を掴めるでしょう。調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、地図情報システムで調査するのも、やってみて損はないと思われます。GPS装置がつけられていることが発覚することがあります。
ペアーズ

だいたい浮気調査の調査期間は何日ぐらいなのかというと、平均で3~4日かかるといわれています。覚えておいていただきたいのは、これはあくまでも平均的な日数です。調査の対象者がとても用心深かったりすると、場合によっては1週間から1か月くらいかかってしまうこともあり得ます。逆に、怪しい日があらかじめ分かっているなら、1日だけで浮気調査が終わってしまうこともあります。